【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[映画]おかえり、はやぶさ

[映画]おかえり、はやぶさ

映画 『 おかえり、はやぶさ 』 
2012年3月10日公開】
監督:本木克英  脚本:金子ありさ
【キャスト】 藤原竜也 ,杏 ,三浦友和 ,前田旺志郎 ,森口瑤子 ,田中直樹 ,カンニング竹山 ,豊原功補 ,宮崎美子 ,大杉漣 ,中村梅雀

希望をのせて戻ってこい!


失敗も成功も次に受け継いでいく 日本の宇宙開発の歴史=親子のきずな

3Dの迫力と奥行で、<はやぶさ>に心が生まれる!全編3Dの迫力で、数々の困難を切り抜けていく<はやぶさ>の宇宙の旅を再現。<はやぶさ>が翼(太陽電池バトル)を広げて太陽からエネルギーを受ける力強さや、宇宙を旅する孤独な姿が、3Dならではの奥行きで、まるで心をもった機械の様に迫ってきます。<はやぶさ>と旅するのは、父を乗り越え成長していくJAXAエンジニア助手と新人理学博士の新米コンビと、家族の安否を<はやぶさ>に託す小学生。そして、<はやぶさ>に人生の全てを懸けた、実在のプロジェクトメンバーたち。日本の“これから”と“いま”を担う彼らが一緒に、困難を乗り越える冒険の旅は、未来に向けて一歩踏み出す勇気を、もう一度、日本にくれるかも知れません。出演に、藤原竜也、杏、三浦友和、前田旺志郎など各年代に亘ったキャストが集まり、<はやぶさ>だけでなく、<はやぶさ>の前の火星探査機<のぞみ>、後を継ぐ<イカロス>も登場、成功も失敗も、次の挑戦の大切な経験にして受け継いでいく日本の宇宙開発の歴史が、親子の絆の再生を通して描かれます。監督は、「ゲゲゲの鬼太郎」シリーズ、「犬と私の10の約束」など、VFXとドラマの融合に定評のある本木克英。2012年3月10日、はやぶさと一緒に冒険の旅に出発しましょう!宇宙の旅には数え切れない困難が待っていた。エンジンからの燃料漏れ、宇宙の彼方に消えてしまった通信途絶、メインエンジンの全停止。本当は35億キロ・4年だったはずの旅は、60億キロ7年間になった。だから機体の寿命もとっくに過ぎていた。それでも<はやぶさ>は帰ってきた。2010年6月13日、太陽よりも遠い小惑星イトカワで拾った、宇宙の謎を解く星のかけらを地球に届けて、大気圏の中で燃え尽きていった…それは、世界のどこでも、NASAだってやったことのない奇跡。そして、<はやぶさ>と、そのプロジェクトチームの人たちの、どんな困難が起こっても“あきらめない”挑戦は、なんだか元気のなかった日本に勇気をくれた。






     
             

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「おかえり、はやぶさ」動画無料視聴まとめ

エンジンからの燃料漏れ、通信途絶、メインエンジン全停止…予測不能な困難を越えて、小さな惑星探査機は地球を目指す。2003年5月9日、小惑星探査機<はやぶさ>が鹿児島県、内之浦の宇宙空間観測所から打ち上げられた。その時、この小さな機械が、日本中に勇気を与える存在になるとは、誰も思っていなかった。

【あらすじ・ストーリー】

2003年5月9日。“小惑星イトカワのカケラを拾って地球に持ち帰る”という、成功すれば人類初の快挙となるミッションを帯びて、鹿児島県内之浦から、小惑星探査機“はやぶさ”が打ち上げられた。このプロジェクトには、プロジェクトマネージャーの江本智彦(大杉漣)のもと、若手スタッフとしてエンジニア助手の大橋健人(藤原竜也)、新人理学博士の野村奈緒子(杏)らも参加していた。同年12月。“はやぶさ”が順調な航行を始めた頃、打ち上げから5年半を経過した火星探査機“のぞみ”が、度重なるトラブルと故障のため、プロジェクトを終了。火星に辿り着くことなく宇宙に消えた。プロジェクトマネージャーだった健人の父・伊佐夫(三浦友和)は、税金を無駄にしたと、非難の矢面に立たされる。打ち上げから2年。いつの間にか“はやぶさ”は、宇宙に夢を抱く人々が願いを託す存在となっていた。健人の同僚、大吾(田中直樹)の息子・風也(前田旺志郎)も、母・多美(森口瑶子)の病気の回復を“はやぶさ”プロジェクトの成功に託していた。そんな風也を励ます健人の悩みは、父のこと。人生の大半を“のぞみ”に賭けてきた父は引退し、自分を責め続けていた。世間との関わりを避けて、同じ道を進む息子の健人にさえ心を開こうとしない……。2005年11月。イトカワ付近に到着した“はやぶさ”だったが、姿勢を崩して不時着。リスクを冒して2回目のタッチダウンに挑み、見事成功させる。さらに、燃料漏れや通信途絶といった度重なるトラブルを、チームワークとアイデアで奇跡的に乗り越え、“はやぶさ”は地球を目指す。その奇跡は、“はやぶさ”を見守る人々にもそれぞれの形で広がっていく。伊佐夫は社会復帰を決意、奈緒子からの講演会の依頼を引き受ける。多美の手術も成功。そして、2010年6月13日。ボロボロになりながら懸命に飛んだ“はやぶさ”は、ついに地球へ辿り着く……。動画視聴

 

 

動画視聴はこちらから(□前半 □後半 ■フル動画)映画動画





      
               

 

 

(■※予備動画)映画動画





       
             

 

 

(■※スマホ専用動画)映画動画 ※スマホのみ表示可能

 
 
 
 
 
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO