【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

SP(エスピー)1話

SP(エスピー)1話 無料動画視聴

ドラマ『SP(エスピー)

フジテレビ金曜23時

07.11.03~08.01.26/45分/15.4%

主題歌:V6「way of life」出演:岡田准一真木よう子堤真一、松尾諭、神尾佑

 

SP 警視庁警備部警護課第四係


ドラマ『SP(エスピー)TOPへ戻る

 


 
    
    
 

 

「動画を見る」

動画視聴

 

ドラマ動画無料視聴

ドラマ「SP(エスピー)」動画無料視聴

Episode I 東京都知事暗殺を阻止せよ [14.5%]

【あらすじ・ストーリー】

SPの井上薫(岡田准一)は幼い頃、両親がテロの巻き添えで亡くなったトラウマから、ある特殊な能力を持つこととなる。 ある日、上司である係長・尾形総一郎(堤真一)からの緊急な呼び出しを受け、井上は都知事・大川優子(大場久美子)を警護するよう命ぜられる。
急行した警護場所は豊洲のシネコン。井上は杖をついて歩く不審な大男が気になり、そっと陰へ導くと、突然ナイフで襲い掛かかられる。
井上は男を捕らえるものの、その男がテロリストだという決定的証拠はあがらず、翌朝登庁すると課長である中尾義春(江上真悟)から井上と尾形は、SPの仕事は要人を護ることであり、犯人を捕まえることではないと叱責される。
一方井上は、同僚からも疑いの目を向けられるのだった。 引き続き都知事警護のため井上らは笹本絵里(真木よう子)らと会見場へ向かう。警護のため集中して“シンクロ”をしている井上の姿は、ぼーっとしているように見えるため、都知事の秘書から控室での待機を命ぜられる。
しかし、ID管理がなされた会見場で、ある男が都知事への憤りを募らせていることを誰も知る由もなかった。 緊張した警護が続く中、再び都庁の会見場に向かう井上ら。
記者の中に不穏な空気を感じた井上だったが、やはり控室での待機を命ぜられてしまう。
特殊な能力に裏付けられた不安に突き動かされる井上は、ついに周囲の制止を振り切り会見場へ向かうのだった…。⇒動画視聴

 

「ドラマ動画を見る」 

 

(□前半 □後半 ■フル動画)動画視聴


 
           
 

 

(■※予備動画フル)動画視聴


 
     
     
 

 

(■※スマホ専用動画)映画動画 ※スマホのみ表示可能

 
 
 
 
 
 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間から検索 ‣曜日から検索

 

ドラマ『SP(エスピー)TOPへ戻る

ドラマ「SP(エスピー)」キャスト紹介

井上 薫(いのうえ かおる)- 岡田准一、中島凱斗(20年前)
警護課第4係機動警護班隊員・巡査部長。
1982年12月20日生まれ。
国家公務員試験II種合格の準キャリア警察官。6歳の頃にテロで両親を亡くし、その後叔父である警視庁組織犯罪対策第一課課長・井上の養子となる。前述の偽装テロに巻き込まれた際、現在総理の職に就いている麻田にかばわれたが、この時に笑みを浮かべる麻田を間近で見て以来、憎しみに苛まれている。この両親を目の前で亡くすという衝撃が幼かった彼の脳に影響を与え、幼少期の脳内バランスの構築に狂いが生じてしまう。これにより脳内活性に歯止めがかからず、五感や記憶機能の異常発達に伴い「シンクロ」、「フォトグラフィック・メモリー」等の能力が発現した。

シンクロ
原因は神経成長因子(NGF)というタンパク質の血中濃度の異常な増加であり、高過ぎる脳内の活性に伴った感覚神経の過剰反応により、音や空気などに同調(シンクロナイズ)して、その場の異物や違和感を察知する事が出来る。特に緊張下では、アドレナリンやドーパミンなどにより一層NGFが促進される為、その能力が高まる。しかし五感の異常発達は脳に負荷を与え、いずれは脳や精神に異常をきたす恐れがあると専門医は危惧している。その症状は麻田首相の警護を皮切りに悪化が表面化し、街を普通に歩いている時でさえ「シンクロ」が稼働してしまうなど、能力としての域を超えつつある。
性格なのか能力故なのかは定かでないが、時折り社会人としてはやや難がある態度をとる場合(上の空、感じた事がそのまま態度に出てしまう等)があり、要人や秘書から注意を受けたり、“一日中ボーっとしているだけ”と山本に揶揄される事もあった。訓練生時代は能力の高さ故に通常の訓練では訓練にならないため、難易度の高い訓練を受けていた。

トラッキング
残された足跡から、その人物の年齢性別や身体的特徴、状態などの情報を読み取る能力。正確にはネイティブアメリカン(インディアン)が駆使する"技術"であり、誰でも習得が可能なものである。井上の場合、大学在学中のアメリカ留学時に独自に学んでいる。

フォトグラフィック・メモリー
写真を撮るように一瞬で物事を映像として記憶できる能力。通常は年齢や常識によって失われていくが、NGFの増加により高い記憶力を持つ井上は、過去の記憶さえも鮮明に“見る”事が出来る。

予知、妄想
豊富な知識やテロについて研究を積み重ねた上に、シンクロやフォトグラフィック・メモリーなどの様々な能力、常識にとらわれない際限なきイマジネーションによって、井上には“妄想”という形で現実に起こりうるテロの状況を的確に、正確にシミュレートする事が出来る。ただしそのビジョンは井上の中に井上自身によって生み出されるものであり、あくまでも結果としての“予知”であるが、テロリストの考えをいち早く読むそれは、彼の中にある深い闇の表れでもある。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO