【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[映画]風が強く吹いている

[映画]風が強く吹いている

映画 『 風が強く吹いている 』 
2009年10月31日公開】
監督:大森寿美男 脚本:大森寿美男
原作:三浦しをん「風が強く吹いている」 【キャスト】 小出恵介, 林遣都, 中村優一, 川村陽介, 橋本淳, 森廉, 内野謙太, ダンテ・カーヴァー, 斉藤慶太, 斉藤祥太, 和久井映見, 高橋ひとみ, 近藤芳正, 寺脇康文, 鈴木京香, 水沢エレナ, 渡辺大, 五十嵐隼士, 津川雅彦
「走ることは、生きること―目指せ、箱根駅伝。」


“真の強さとは何か”に迫る、勇気と希望の感動作。

“走り”を通じ、人生の普遍的なテーマに迫る清々しい青春小説、待望の映画化!長距離選手に必要なのは、“速さではなく強さ”―故障による泥沼から這い上がり、独自の結論に達したハイジを演じるのは『ROOKIES-卒業-』の小出恵介。純粋に走ることを望むあまり、他人との衝突も多いカケルには『バッテリー』の林遣都。その他、注目の若手俳優たちが渾身の力で挑む。原作は、直木賞作家・三浦しをんの同名小説。NHK大河ドラマの「風林火山」、「クライマーズ・ハイ」などの脚本家として知られる大森寿美男が、今回、監督に初挑戦。のべ3万人のエキストラと40ヶ所にもおよぶカメラ位置で、箱根駅伝コースの1区から10区までを忠実に再現、臨場感溢れるレースシーンが誕生した。10人が起こした本当の奇跡とは何だったのか?2009年秋、スクリーンで、魂を焦がすレースが始まる―!






     
             

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「風が強く吹いている」動画無料視聴まとめ

限りなくゼロに近い可能性に挑んだ、寄せ集め10人のキセキ。俺たちはつかんだ。人生を変える一歩を。なぜ彼らは、無謀な可能性に挑んだのか?答えは、ゴールの遥か向こうに待っていた―

【あらすじ・ストーリー】

寛政大学4年生のハイジはある日、貧乏な新入生カケルを陸上部の寮・竹青荘に連れてきた。カケルはかつて天才ランナーと呼ばれたが、今は陸上部に所属していない。竹青荘の寮長も務めるハイジはカケルに対し、陸上部入部などを条件に家賃格安の竹青荘への入寮を許可。そしてここからハイジの野望が始動する。それは寛政大学陸上部で箱根駅伝に出場すること。ハイジは長距離専門の竹青荘メンバーらを徐々にその気にさせていき……。動画視聴

 

 

動画視聴はこちらから(□前半 □後半 ■フル動画)映画動画





      
               

 

 

(■※予備動画)映画動画





       
             

 

 

(■※スマホ専用動画)映画動画 ※スマホのみ表示可能

 
 
 
 
 
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

風が強く吹いている 寛政大学メンバー紹介

架空の大学で、小田急線・祖師ヶ谷大蔵駅と成城学園前駅、京王線・千歳烏山駅が最寄り駅という設定。

ハイジ(清瀬灰二・キヨセハイジ)
ラジオ:野島健児 / 舞台:黄川田将也 / 映画:小出恵介
文学部4年生。第10区走者。駅伝チームの主将。陸上競技部の寮である「竹青荘(ちくせいそう、通称:アオタケ)」での食事や掃除、その他の雑用をはじめ、陸上部員の健康管理やトレーニングメニューなどを仕切っている。人の心を操るのが上手。高校1年生で5000mを14分10秒台で走るランナーだった。しかし練習中に脚に違和感を覚えるようになり、監督であった父に相談することもできず、結果右膝を剥離骨折し手術している。カケルの走りを偶然目にし、寛政大学の陸上部にスカウトする。出雲中央高校(漫画では出雲一高)出身。

カケル(蔵原走・クラハラカケル)
ラジオ:今井翼 / 舞台:和田正人 / 映画:林遣都
社会学部1年生。第9区走者。かっとなりやすい性格。高校2年生で5000mを13分50秒台という驚異的な速さで走る天才ランナーだったが、所属していた陸上部の勝利至上主義の監督とそりが合わず、問題を起こす。その結果、陸上部は出場停止処分、本人は退部。大学に進学してからも走る事は捨てられず、当初は陸上部に所属することなく一人で走り続けていたが、ハイジとの出会いで運命が大きく変わる事となる。仙台城西高校出身。

キング(坂口洋平・サカグチヨウヘイ)
ラジオ:西脇保 / 舞台:瀧川英次 / 映画:内野謙太
社会学部4年生。第8区走者。クイズ番組が大好きで、そこで得た知識は多才である。しかし、小心者のため、今まで一回もクイズ番組に出場したことはない。漫画版では関西出身の設定になっており、関西弁を喋る。高校時代はサッカー部に所属していた。

ニコチャン(平田彰宏・ヒラタアキヒロ)
ラジオ:田中一成 / 舞台:鍛治直人(文学座) / 映画:川村陽介
理工学部3年生。第7区走者。ハイジよりも1学年下だが2年間浪人をして入学、その後も取得単位不足で2年留年しているため、年齢はハイジよりも3歳年上。しかし現在もレポートなどの作成をハイジに頼っている。高校時代は陸上部に所属していたが、大学入学を機に陸上から離れた。常に寮の自室を煙草の煙で充満させているようなヘビースモーカーだったが、駅伝参加へ向けて本格的な練習が始められたのを機に禁煙した。また、煙草を吸いたい気持ちを紛らわせるために作り始めた針金人形が、後に思わぬ恩恵をもたらすことになる。あだ名の「ニコチャン」はニコチンにちなんだもの。

ユキ(岩倉雪彦・イワクラユキヒコ)
ラジオ:三宅淳一 / 舞台:粕谷吉洋 / 映画:森廉
法学部4年生。第6区走者。3年の時、司法試験に合格した秀才だがそのせいでアルバイトが出来ず、お金の工面をハイジに頼っている。母親は再婚したため、10年以上離れた年下の妹がいる。高校時代は剣道部に所属していた。

神童(杉山高志・スギヤマタカシ)
ラジオ:沼田祐介 / 舞台:渋江譲二 / 映画:橋本淳
商学部3年生。第5区走者。地方出身で山を2つ越えて学校に通っていた。人口の少ない田舎では何をやっても一番だったことから「神童」というあだ名がついた。映画版では秋田県出身の設定。ジョージ(城次郎・ジョウジロウ)ラジオ:菅沼久義 / 舞台:高木心平 / 映画:斉藤祥太1年生。第4区走者。無邪気な性格である。純粋にカケルの走りに憧れているようだ。高校時代はサッカー部に所属していた。

ジョータ(城太郎・ジョウタロウ)
ラジオ:根本幸多 / 舞台:高木万平 / 映画:斉藤慶太
1年生。第3区走者。ジョージの双子の兄。ジョージのことを一番よく知っている。高校時代はサッカー部に所属していた。

ムサ(ムサ・カマラ)
ラジオ:山本圭一郎 / 舞台:デイビット矢野 / 映画:ダンテ・カーヴァー
理工学部2年生。第2区走者。流暢な日本語を操る黒人留学生。ただし普通の留学生(国費留学生)であり、陸上経験はない。

王子(柏崎茜・カシワザキアカネ)
ラジオ:坂熊孝彦 / 舞台:松本慎也(Studio Life) / 映画:中村優一
文学部2年生。第1区走者。漫画オタクで、部屋は漫画で埋め尽くされている。大学内では漫画研究会に入部している。メンバーの中では一番足が遅く、運動神経も鈍いため、練習でもその克服がチーム内での課題となっていた。端整な顔立ちをしていることから「王子」というあだ名がついた。

勝田葉菜子(カツタハナコ)
ラジオ:吉田仁美 / 舞台:近野成美 / 映画:水沢エレナ
文学部1年生。駅伝チームのマネージャー。美人でチームのマドンナ的存在。竹青荘近所の八百屋「八百勝」の娘。双子(ジョータ・ジョージ)に想いを寄せている。漫画版の設定ではマネージャーになるまでは茶道部だったことになっている。カケルとは顔なじみ。映画版では「勝田食堂」という定食屋の娘で、ハイジと知り合いだった。

 

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO