【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[映画]おおかみこどもの雨と雪

[映画]おおかみこどもの雨と雪

映画『おおかみこどもの雨と雪

2012年7月21日公開

監督: 細田守

主題歌:「おかあさんの唄」 声出演: 宮崎あおい、大沢たかお、菅原文太、黒木華、林原めぐみ、中村正、染谷将太、谷村美月、麻生久美子、平岡拓真

「私が好きになった人は”おおかみおとこ”でした。」「私は、この子たちと生きていく。」


細田守監督による長編オリジナル作品第2作!!
テーマは「親子」であり、19歳の少女が「おおかみおとこ」と出会い、その間に生まれた「おおかみこども」の姉弟の成長から自立するまでの13年間を描く。物語序盤の舞台である「東京のはずれにある国立大学」は東京都国立市の一橋大学がモデルとなっている。移住先の田舎は富山県の里山をモデルにしている。本作の背景には細田監督の出身地である富山県上市町と隣の立山町の景観が描かれている。また上市町の伊藤尚志町長からも、「町をモデルにした映画を」と監督へ打診があったと明かされた。日本公開から1か月ほど遅れ2012年8月29日にはフランスでも公開された。




     
             

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「おおかみこどもの雨と雪」動画無料視聴まとめ

国内外から高い評価を集めている細田守監督の第3作目劇場長編アニメーション。

【あらすじ・ストーリー】

人間の姿をしていながらもおおかみおとこという正体を持つ男(声:大沢たかお)と出会った大学生の花(声:宮崎あおい)。二人は惹かれあい、やがて子どもを授かる。姉の雪と弟の雨は、人間とおおかみのふたつの顔を持つ、おおかみこどもだった。都会の片隅で正体を隠しながらつつましやかに暮らす4人は、幸せそのものだった。しかしある日、父が死んでしまい、幸せな日々に終止符が打たれた。おおかみこどものきょうだいを抱えた花は、豊かな自然の残る田舎に移住することを決意する。動画視聴

 

 

動画視聴はこちらから(□前半 □後半 ■フル動画)映画動画





      
               

 

 

(■※予備動画)映画動画





       
             

 

 

(■※スマホ専用動画)映画動画 ※スマホのみ表示可能

 
 
 
 
 
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

おおかみこどもの雨と雪 登場人物紹介

花(はな)声 - 宮崎あおい
本作の主人公。父子家庭に育つが、高校生の時に父親を亡くし天涯孤独の身となる。東京のはずれにある国立大学の社会学部社会学科に進学。大学生の時に出会った、「彼」(おおかみおとこ)に一目惚れし、彼の正体を知った後もその想いは変わらず、二人の「おおかみこども」雪と雨を産む。「彼」の死を機に田舎へ引っ越し、二人の子供を育てることを決意する。

彼(おおかみおとこ)声 - 大沢たかお
雨と雪の父親。本名不明(運転免許証には名前が載っているが、それが本名かどうかは不明)、作中では「彼」と呼ばれる。運転免許証記載の生年月日は昭和54年2月12日。街で運送ドライバーとして働く一方、花の大学に忍び込んで勉強していた。実は、ニホンオオカミの末裔。花との間に2人の子供を授かるが、突然思わぬ形で死亡する。

雪(ゆき)声 - 黒木華(少女期)、大野百花(幼年期)
「おおかみこども」で、雨の姉。名前は、雪の日に生まれたことから名付けられた。お転婆で活発な性格だが、小学校生活の中で、自分のような女子がいないことを知り、淑やかに振る舞うようになる。小学校での生活を通じ、人間として生きることを選ぶ。

雨(あめ)声 - 西井幸人(少年期)、加部亜門(幼年期)
「おおかみこども」で、雪の弟。名前は、雨の日に生まれたことから名付けられた。赤ん坊の頃は、夜泣きが絶えなかった。病弱で内向的な性格だったが、あるきっかけから狼の本能に目覚めていき、人間として生きたい雪と対立する。雨達が住む山一帯を治めるアカギツネを先生と慕っている。10歳の夏、森の状況が心配になり先生の役割を引き継ぐ為一人、山へと入って行くことを決断する。

藤井草平(ふじい そうへい)声 - 平岡拓真
転校生の少年。雪からの獣臭さを不審に思って尋ねてから、雪から避けられるようになる。その理由を雪に詰問した際に、動揺して狼になった雪に右耳を傷つけられる。雪が狼であることに気付いたが他の人間には伝えず、怪我は「狼がやった」と説明して雪をかばった。後に、勇気を出した雪から自分が狼だと打ち明けられるが、「最初から気づいてた」と、雪を慰めた。作中ではフルネームで「ふじいそうへい」と呼ばれるシーンがある。細田自身が執筆した原作小説によると「藤井草平」。

草平の母声 - 林原めぐみ
母子家庭の母であったが、作中で結婚する。草平曰く、新たな子供が生まれてくるならば草平はいらないらしい。

 

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO