【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[映画]舟を編む

[映画]舟を編む

映画 『 舟を編む 』 
2013年4月13日公開】
監督:石井裕也  脚本:渡辺謙作 
原作:三浦しをん 「舟を編む」 【キャスト】 松田龍平 ,宮崎あおい ,オダギリジョー ,黒木華 ,渡辺美佐子 ,池脇千鶴 ,鶴見辰吾 ,伊佐山ひろ子 ,八千草薫

 

「舟を編む」=辞書を編集する。辞書の魅力にとりつかれた人たちが、悩み、戸惑い、喜びを分かち合い、時に恋をし、静かで確かな情熱を、日々をそそぐ。

本年度本屋大賞第一位に輝く、大ベストセラー、感動の映画化!言葉を楽しむ、人生を楽しむ、愛がつまった人間賛歌!

監督は2010年『川の底からこんにちは』で第35回ブルーリボン賞監督賞を史上最年少で受賞、第32回ヨコハマ映画祭新人監督賞ほか数々の賞に輝き、国内外から注目を集める若き俊英・石井裕也。人間のおかしみや情熱を、誠実にストレートに描く作品を世に送り出し、今、最も新作が待たれる監督。映画を優しく彩る豪華俳優陣は、馬締役に松田龍平、香具矢役の宮崎あおいはじめ、馬締の心の支えとなる調子のよい先輩編集者にオダギリジョー。馬締に辞書作りの素晴らしさを教える編集部のベテラン勢は、小林薫、伊佐山ひろ子、そして加藤剛。女性誌から移動してくる若い編集者に黒木華。さらには、渡辺美佐子、池脇千鶴、鶴見辰吾、八千草薫ら、錚々たる演技派が結集し、言葉と人の豊かさを浮かび上がらせる。

(C)2013「舟を編む」製作委員会   映画「舟を編む」 公式サイト





     
             

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「舟を編む」動画無料視聴まとめ

誰かに気持ちを伝えるために
「言葉」がある。

【あらすじ・ストーリー】

大手出版社、玄武書店の辞書編集部は、ベテラン編集者の荒木が定年退職するため、後任に営業部で変人扱いされていた馬締(まじめ)光也を抜擢する。馬締は、名前通り、真面目な性格で、「右」という言葉を即座に説明出来るくらいの日本語のオタク。馬締と国語学者で監修の松本を筆頭に、玄武書店の新しい辞書「大渡海」の編纂が始まった。二人が目指したのは、様々な世代が実際に会話で使う言葉を編んだ生きた日本語の辞書だった。

動画視聴

 

 

動画視聴はこちらから(□前半 □後半 ■フル動画)映画動画





      
               

 

 

(■※予備動画)映画動画





       
             
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

[映画]舟を編む 映画化決定

全国の書店員が“いま一番売りたい本”を選ぶ「2012年本屋大賞」(本屋大賞実行委員会主催)の10日発表され、三浦しをん氏の『舟を編む』(光文社)が大賞に選ばれた。個性的なメンバーが集う辞書編集部を舞台に、登場人物たちの葛藤や人間模様を描く。三浦氏は1976年生まれ、2000年『格闘する者に○』でデビュー。06年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を受賞している。
 今年で9回目を迎える同賞の受賞作の多くは、映画化やドラマ化されるなど話題に。今年は一次投票を昨年11月1日より今年1月5日まで実施し、全国431書店560人の投票から上位10作品をノミネート作品として決定。二次投票は302書店371人の投票で大賞が選出された。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO