【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[邦画]キャタピラー

キャタピラー[邦画]動画無料視聴邦画

映画 『 キャタピラー 』  

R15+2010年8月14日公開】(84分)
監督:若松孝二 脚本:黒沢久子,出口出
【キャスト】 寺島しのぶ,大西信満,吉澤健,粕谷佳五,増田恵美,河原さぶ,石川真希,地曵豪,井浦新(ARATA),篠原勝之

 

忘れるな、これが戦争だ……


若松孝二は問う。「正義の戦争が、どこにあるのか」

前作「実録・連合赤軍」から2年。赤軍の若者たちが立ち上がった背後には、親世代の戦争責任を問い、再び戦争に荷担しようとする国家への怒りがあったはずだと若松孝二は言う。戦争とは何なのか。国家のために、人が人を殺すとは、何なのか。「正義の戦争が、どこにあるのか」映画の全編に貫かれているのは、若松の叫びである。戦争の20世紀を経て、今もまだ同じ過ちを繰り返すこの世界に若松はこぶしを振り上げ、叫び続ける。血にまみれた大地のにおいを忘れるな。焼けた遺体のにおいを忘れるな。

(C)2010 若松プロダクション  キャタピラー 公式サイト


スポンサードリンク
         
 

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「キャタピラー」動画無料視聴まとめ

戦争とは、人間が人間に、犯され、切り刻まれ、焼かれることだ。人が、人を、犯すことだ。人が、人を、切り刻むことだ。人が、人を、焼き殺すことだ。

【あらすじ・ストーリー】

一銭五厘の赤紙1枚で召集される男たち。シゲ子の夫・久蔵も盛大に見送られ、勇ましく戦場へと出征していった。しかしシゲ子の元に帰ってきた久蔵は、顔面が焼けただれ、四肢を失った無残な姿であった。村中から奇異の眼を向けられながらも、多くの勲章を胸に、“生ける軍神”と祀り上げられる久蔵。四肢を失っても衰えることの無い久蔵の旺盛な食欲と性欲に、シゲ子は戸惑いつつも軍神の妻として自らを奮い立たせ、久蔵に尽くしていく。四肢を失い、言葉を失ってもなお、自らを讃えた新聞記事や、勲章を誇りにしている久蔵の姿に、やがてシゲ子は空虚なものを感じ始める。敗戦が色濃くなっていく中、久蔵の脳裏に忘れかけていた戦場での風景が蘇り始め、久蔵の中で何かが崩れ始めていく。そして、久蔵とシゲ子、それぞれに敗戦の日が訪れる……。

動画視聴

 

 

「映画邦画動画を見る」 

邦画映画動画視聴まとめ

 

(□前半 □後半 ■フル動画)


スポンサードリンク
           
 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO