【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[映画]大丈夫であるように~Cocco終わらない旅~

[映画]大丈夫であるように~Cocco終わらない旅~

映画 『大丈夫であるように~Cocco終わらない旅~

2008年12月13日公開】(107分)
監督:是枝裕和
【キャスト】 Cocco , 長田進 , 大村達身 , 高桑圭 , 椎野恭一 , 堀江博久

祈り、願い、抱きしめる。孤高のうたうたいが紡ぐ旅の記録。


「誰も知らない」「歩いても歩いても」の是枝監督が描く、光を希求するひとりのうたうたいの終わりなき旅の物語。

Coccoの旅に同行した。きっかけはライブ・アースでジュゴンのことを語り、唄う、彼女の姿を見たことだった。僕の中で何かが震えた。何かしたい?素直にそう思った。だから、撮らせてもらうことにした。泣きながらカメラを回したのは生まれて初めてだ。この感情を一人でも多くの人たちと共有できたらいいなあと、今、強く思っている。映画監督・是枝裕和

(C)2008「大丈夫であるように」製作委員会  大丈夫であるように 公式サイト


スポンサードリンク
         
 

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「大丈夫であるように」動画無料視聴まとめ

歌で何ができるのかわからないけど、失くすものも守れないものもいっぱいあるけど、それでもやっていこうと思う。

【あらすじ・ストーリー】

2007年11月21日、Coccoのデビュー10周年の全国ツアーが名古屋から始まった。11月25日、新宿で写文集『想い事。』発売記念ミニライブを開催する。そこでも歌った『ジュゴンの見える丘』は、故郷・沖縄の米軍基地移設予定地に現れたジュゴンのために作られた曲だ。会場の観客が短冊を書き、Coccoはそれを沖縄に持って行くと約束する。12月3日、神戸でのライヴの前に、Coccoは阪神・淡路大震災の慰霊と復興のモニュメントへ赴く。そして、そこで生まれた曲に『バイバイパンプキンパイ』と名付ける。12月5日、大阪でのライヴを終えた彼女は青森へ向かう。きっかけは、原発のある青森県六ケ所村に住むファンからの手紙だった。12月12日、会場には手紙を送った少女もいた。次の目的地は沖縄。ツアースタッフは、ひめゆりの塔や平和の礎に花を捧げる。12月25日、Coccoは家族たちとともにクリスマスを過ごす。12月26日、ライヴのステージにはみんなの想いが綴られた短冊が飾られた。また、ひめゆり部隊の思い出の歌『お菓子と娘』や、沖縄民謡も披露した。Coccoには、沖縄芝居の伝説的役者だった祖父・真喜志康忠の血が受け継がれている。12月27日、宜野湾市のステージで、父がプロポーズのときに母に贈った歌を歌う。続いて普天間基地移設予定地である辺野古へ向かい、沖縄と米国の境界を示す有刺鉄線に短冊を結んでいく。2008年1月5日、広島のライヴでCoccoは、昔は死ぬことばかり考えていたが、今は生きることを願っていると言い、『バイバイパンプキンパイ』を歌う。1月10日、東京・日本武道館でツアー最終日を迎える。ステージ終了後、Coccoは自分の力の無さを思い知り、しばらく楽屋から出てこようとしなかった。Coccoは再び沖縄に戻る。旅の最後にファンからの手紙を燃やし、新しい旅へ向かっていく。

動画視聴

 

 

「映画邦画動画を見る」 

邦画映画動画視聴まとめ

 

(□前半 □後半 ■フル動画)


スポンサードリンク
           
 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO