【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

平清盛 8話[NHK大河ドラマ]

平清盛 8話[NHK大河ドラマ]


スポンサードリンク
         
 

 

「動画を見る」

ドラマナイ ン動画無料視聴TOP

 

 

平清盛 [NHK大河ドラマ]TOPへ戻る

 

ドラマ動 画無料視聴

ドラマ「平清盛[NHK大河ドラマ]」動画無料視聴

第8回 2012.2.26放送「宋銭と内大臣」

【あらすじ・ストーリー】

1136(保延2)年、清盛(松山ケンイチ)たちは、平氏の家人・家貞(中村梅雀)の案内で宋から運ばれてきた貴重な品々が並ぶ博多の市にやってきた。清盛は貿易と宋銭というお金の魅力を心に刻みつける。このころ、お金は国内ではほとんど使われていなかった。また、当時は太宰府の役人を通さずには、宋と交易できないはずだったが、平氏が忠盛(中井貴一)の発案で、3年前から密貿易を行っていることを家貞は打ち明け、一同は驚く。
そのころ宮中では、鳥羽上皇(三上博史)による宴が催され、庭には寵愛する得子(松雪泰子)が好きな菊が咲き乱れる。宴を警護していた佐藤義清(藤木直人)は鳥羽上皇に呼ばれ、上皇をたたえる歌をみごとに詠んだ。宴席には、苦々しげに宴の様子を見つめる男がいた。藤原忠実(國村隼)の次男・藤原頼長(山本耕史)である。邸にもどった頼長は忠実や兄・忠通(堀部圭亮)から、自分が内大臣に決まったと知らされる。なにごとにも妥協をゆるさない頼長が内大臣となったことで、混乱した朝廷がさらにかき乱されていくことになる。
鳥羽院御所では、鳥羽上皇をめぐる二人の女性の境遇が明暗をわけていた。子をみごもり勝ち誇ったような表情の得子が鳥羽上皇に抱かれ、璋子(たまこ:檀れい)は菊の花壇をさびしそうに眺めていた。ここにはかつて、鳥羽院が璋子にささげた水仙が咲いていたのだ。一方、内裏(だいり)では義清が崇徳天皇(井浦新)に謁見していた。義清が鳥羽上皇の前で歌を詠んだことで不機嫌になっていた崇徳帝は、母:璋子の奔放な振る舞いのために鳥羽院から遠ざけられていることや、義清をいかに信頼しているかを語った。

動画視聴

 

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

(□前半 □後半 ■フル動画)


スポンサードリン ク
           
 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間か ら検索 ‣曜日から検索

 

平清盛 [NHK大河ドラマ]TOPへ戻る

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO