【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

平清盛 36話[NHK大河ドラマ]「巨人の影」

平清盛 36話[NHK大河ドラマ]「巨人の影」


スポンサードリンク
         
 

 

「動画を見る」

ドラマナイ ン動画無料視聴TOP

 

 

平清盛 [NHK大河ドラマ]TOPへ戻る

 

ドラマ動 画無料視聴

ドラマ「平清盛[NHK大河ドラマ]」動画無料視聴

第36回 2012.9.16放送「巨人の影」

【あらすじ・ストーリー】

京の鞍馬寺では、源義朝の子・遮那王(神木隆之介)が修行に励んでいた。この遮那王こそ、後の義経である。遮那王の母・常盤(武井咲)はあえて遮那王に自分の父が源義朝であることや、平清盛(松山ケンイチ)が父の敵であることを教えていなかった。それは遮那王を戦乱にまきこまないための配慮だった。
1169年清盛は福原(神戸)の別邸に後白河上皇(松田翔太)を招き、千僧供養をおこなった。大勢の僧たちの中心には、僧侶たちを束ねる導師・比叡山延暦寺の明雲(腹筋善之介)がいた。後白河上皇は、明雲と清盛の関係が突然、親密になったことを不審に感じていた。清盛は大輪田泊の改修に本腰を入れるため、福原に移住。京の留守は任せたと、嫡男・重盛(窪田正孝)に平家の棟梁の座を譲り渡す。後白河上皇の近臣・藤原成親(吉沢悠)は平家の内情を探るため、義弟である重盛と酒をくみ交わした。重盛は自分が清盛の正室・時子(深田恭子)の実の子でないため、平家の棟梁として認めない者もいるはずだと不安がっていた。成親は重盛を励ましつつも、重盛の気弱な一面を冷ややかに見つめていた。
4月、時子の妹であり、後白河上皇の妃・滋子(成海璃子)は院号宣下を受け、建春門院となった。朝廷での建春門院の力は著しく増し、その兄・時忠(森田剛)や甥・宗盛(石黒英雄)が院の司に任じられるなど重用された。建春門院が時忠、宗盛らを集めて開いた酒宴の席で、建春門院の豪快な飲みっぷりを見て、時忠は宗盛にもっと自信をもつようささやく。建春門院の姉・時子こそが宗盛の母であり、宗盛こそが平家の嫡流と時忠は説いた。

動画視聴

 

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

(□前半 □後半 ■フル動画)


スポンサードリン ク
           
 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間か ら検索 ‣曜日から検索

 

平清盛 [NHK大河ドラマ]TOPへ戻る

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO