【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

平清盛 20話[NHK大河ドラマ]「前夜の決断」

平清盛 20話[NHK大河ドラマ]「前夜の決断」


スポンサードリンク
         
 

 

「動画を見る」

ドラマナイ ン動画無料視聴TOP

 

 

平清盛 [NHK大河ドラマ]TOPへ戻る

 

ドラマ動 画無料視聴

ドラマ「平清盛[NHK大河ドラマ]」動画無料視聴

第20回 2012.5.20放送「前夜の決断」

【あらすじ・ストーリー】

1156年(保元元年)7月2日、鳥羽法皇(三上博史)が崩御した。あわただしく人が行きかう鳥羽院御所の門前には西行(藤木直人)の姿もあった。手をあわせる西行に平清盛(松山ケンイチ)は戦になると告げる。失脚の憂き目にあった左大臣・藤原頼長(山本耕史)は崇徳上皇(井浦新)に接近。頼長は自分と組むことでいずれ天下の権を奪い返すこともできると崇徳上皇を説得した。しかし、その動きを察知した信西(阿部サダヲ)は、二人に謀反の疑いをかけ、武士たちに帝(みかど)をお守りせよと発令。 後白河天皇(松田翔太)と崇徳上皇の雌雄を決する戦が始まろうとしていた。
諸国の武士が京に集結し、天皇方と上皇方へと分かれていくなか、清盛の館に平氏一門が集まるが、どちらにつくか意見がまとまらない。清盛は、武士の世を作るため、双方を待たせて戦の後の恩賞をつり上げるという方針を決定した。弟の頼盛(西島隆弘)は清盛の決定に不安をかくせなかった。
7月8日(戦の2日前)、京は日増しに騒然としていた。天皇、上皇それぞれのもとへゆかりの武士たちが諸国からも召し出されていた。鎮西にいた荒れ武者・源為朝(橋本さとし)もその一人だった。圧倒的な存在感を放ちながら京の町を進む為朝の姿を鬼若(青木崇高)が見つめていた。
清盛の作戦が功を奏したか、上皇方の藤原頼長や、天皇方の藤原成親(吉沢悠)・信頼(塚地武雅)らは清盛の動向に目が離せず、いらだち始めていた。そのころ、源義朝(玉木宏)は、父・為義(小日向文世)と決裂、後白河側につくことを決断。親子で戦うことの是非を問う鎌田通清(金田明夫)に、為義はしかたないと答え、義朝の乳兄弟である鎌田正清(趙珉和)には義朝側につく自由をあたえた。しかし正清は動かない。

動画視聴

 

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

(□前半 □後半 ■フル動画)


スポンサードリン ク
           
 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間か ら検索 ‣曜日から検索

 

平清盛 [NHK大河ドラマ]TOPへ戻る

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO