【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[映画]ツナグ

[映画]ツナグ

映画 『 ツナグ 』 
2012年10月6日公開】
監督:平川雄一朗 脚本:平川雄一朗 
原作:辻村深月 「ツナグ」 (Wiki) 【キャスト】 松坂桃李 ,樹木希林 ,佐藤隆太 ,桐谷美玲 ,橋本愛 ,大野いと ,遠藤憲一 ,別所哲也 ,本上まなみ ,浅田美代子 ,八千草薫 ,仲代達矢

その奇跡は一度だけ想いをつなぐ。


「本当に大切なものは何か」を観る人の心に問いかける、感動のヒューマン・エンターテインメント大作誕生!

使者(ツナグ)とは――それは、たった一度だけ――、死んだ人と会わせてくれる案内人。生きている人が会いたいと望む、すでに死んでしまった人との再会を仲介する“使者”を表す言葉。使者(ツナグ)の噂は都市伝説のようにまことしなやかに伝わっていて、辿り着けるかどうかは、その存在を知っているか。知って信じるかどうか。そこから」の運、と言われている。運良く辿り着けた場合、ツナグを介して生者と死者が会うのには、いくつかのルールが存在する。

(C)2012「ツナグ」製作委員会  映画「ツナグ」 公式サイト





     
             

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「ツナグ」動画無料視聴まとめ

あなたがもう一度、会いたい人は誰ですか?
■ ルール1 ――
依頼人が死者に会えるのは、生涯に一度、一人だけ。
■ ルール2 ――
死者も、生者に会えるのは一度だけ。ただし死者側からの依頼はできない。
■ ルール3 ――
会えるのは月の出る夜。夜明けまでの限られた時間だけ。

【あらすじ・ストーリー】

たった一度だけ、死者との再会を叶えてくれる人がいるらしい―。半信半疑で依頼をしてくる人たちの前に現れたのは、ごく普通の男子高校生・歩美(松坂桃李)だった。彼は、すでに死んでしまった人との再会を仲介する使者“ツナグ”を祖母のアイ子(樹木希林)から引き継ぐ途中の見習いである。横柄な態度で、癌で亡くなった母・ツル(八千草薫)に会うことを希望する中年男性・畠田(遠藤憲一)。喧嘩をしたまま自転車事故で死んでしまった親友・御園(大野いと)に聞きたいことがある女子高生・嵐(橋本愛)。プロポーズ直後に突然失踪した恋人・キラリ(桐谷美玲)の安否を確かめたいサラリーマン・土谷(佐藤隆太)。歩美のもとには次々と依頼が舞い込んでくるが、歩美はその過程で様々な疑問を抱く。死者との再会を望むことは、生者の傲慢なのではないか。果たして会いたかった死者に会うことで、生きている人たちは救われるのか。やがてその疑問は、自身の両親の不可解な死の真相へも向けられていく……。

動画視聴

 

 

動画視聴はこちらから(□前半 □後半 ■フル動画)映画動画





      
               

 

 

(■※予備動画)映画動画





       
             
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO