【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

毒<ポイズン>5話

毒<ポイズン>5話

「絶対に証拠が残らない毒薬。さあ、完全犯罪をどうぞ。」


[毒<ポイズン>]TOPへ戻る

 

ドラマ動画無料視聴

ドラマ「毒<ポイズン>」動画無料視聴

第5話 カリスマ主婦が旧友を殺すとき

【あらすじ・ストーリー】

わずか一滴で人を死に至らしめ、どんな科学捜査をしても絶対に検出されない毒薬。しかも効き目は24時間後に現われる。そんな完全犯罪を約束する究極の毒薬があるとネットで噂になっていた。カリスマ主婦の大西冴子(上原美佐)は発売した料理本がベストセラーになり、雑誌のインタビューを受ける。モデル並みのルックス、並外れた料理の腕、弁護士の旦那とのセレブ生活。何もかも持っている冴子は全女性の憧れの的だった。

  そんな冴子のもとに差出人不明の封筒が届く。封筒には女子高生3人が写る写真が入っていて、裏には「交渉成立!」と書かれていた。その時、冴子は帰宅した夫の修司に声をかけられてギクッとなる。冴子には夫や世間に知られたくない過去があった。後日、冴子の料理教室に新しい生徒がやってくる。その生徒は冴子の高校時代の同級生の田村美保(平岩紙)だった。高校時代、冴子は友人の美保、河村真智子(木下あゆ美)と一緒に援助交際をしており、男に睡眠薬を飲ませて現金を盗んだりしていたのだ。

  料理教室授業の後、冴子は美保から声をかけられる。美保は援助交際をしていた冴子を強請ろうと企んでいた。冴子は美保も同罪だと訴えるが、冴子と違って美保には昔の事がバレて困るような家庭も仕事も名誉もなかった。美保は口止め料として100万円を冴子に要求する。夜、直美(臼田あさ美)は透に手伝ってもらい、松井の事を調べていた。ストロバキア大学薬学部の研究員だった松井(綾部祐二)の上司は機密警察で、透は毒薬が反体制側の暗殺用に使われていたと考える。直美は松井の同僚、ミハエル・カバリロフの事を調べる事に。

  帰宅した修司は事務所に届いた写真を冴子に見せる。それは冴子のもとに届いた写真と同じもので、修司は自宅や事務所に写真が届く事を訝しがる。後日、冴子は美保に強請られている事を真智子に打ち明ける。結婚を控える真智子にとっても厄介な存在の美保。真智子は何もできないが、相談には乗ると冴子を励ます。その帰り道、冴子は人とぶつかってしまう。冴子は相手の手にある傷を見て、究極の毒薬を持っている松井だと気付く。松井は毒薬の説明をした後、毒薬の瓶を冴子に渡して去っていく。

  後日、冴子が100万円を美保に差し出すと、美保は別の写真を取り出し、新たに300万円を要求。それはラブホテルで寝ている男をバックに男の財布を広げてピースする冴子の写真だった。帰宅後、追い詰められた冴子は震える手を押えながらポットのジュースに毒薬を数滴垂らす。翌日、冴子は用意した300万円を美保に手渡した後、ポットのジュースを美保にプレゼントする。冴子が作ったのは美保が昔から大好きだったイチゴのジュースだった。美保は毒が入っているかもしれないと一瞬ためらうが、おいしそうにジュースを飲む。

動画視聴

 

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

(前半)


スポンサードリンク
           
 

 

 

(後半)


スポンサードリンク
           
 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間から検索 ‣曜日から検索

 

[毒<ポイズン>]TOPへ戻る

毒<ポイズン>5話ゲストキャスト

大西 冴子(料理研究家・カリスマ主婦) - 上原美佐
河村 真智子(派遣OL・冴子の高校時代の同級生) - 木下あゆ美
田村 美保(冴子の高校時代の同級生) - 平岩紙
大西 修司(冴子の夫・弁護士) - 山田将之
記者 - 菊地裕美
大西冴子キッチンスクールのアシスタント - 愛純もえり
大西冴子キッチンスクールの生徒 - 椎名茉莉、近野衣里

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO