【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

ROOKIES(ルーキーズ)2話

ROOKIES(ルーキーズ)2話

ROOKIES(ルーキーズ)TOPへ戻る

 

ドラマ動画無料視聴

ドラマ「ROOKIES(ルーキーズ)」動画無料視聴まとめ

2話「夢を、どこまでも信じる!」

【あらすじ・ストーリー】

川藤 (佐藤隆太) が二子玉川学園高校へ着任すると、「みんなともう一度、野球がしたかった」という 御子柴 (小出恵介) の想いを叶えるために、野球部の監督を務めることに。安仁屋 (市原隼人) たち、野球部の不良グループは川藤に反発するが、「笑って高校を卒業したい」という 関川 (中尾明慶) は、御子柴とともに部活を再開する。
そんなある日、用賀第一高校から、練習試合の申し込みがあった。辞退するしかないという 村山校長 (伊武雅刀) だが、「もちろん申し出は喜んで受けます」と川藤が言うと、試合ができなかったら辞表を出せと約束させられる。
練習試合は一ヵ月後。川藤がそのことを安仁屋たちに伝えるが、野球部の生徒たちはまったく相手にしてくれない。そんなとき、「本当はサッカーがしたかった」と 若菜 (高岡蒼甫) が川藤に打ち明ける。それは川藤を困らせるための口実だったが、川藤は「はじめて夢を打ち明けてくれた」と喜び、若菜と 桧山 (川村陽介) 、岡田 (佐藤健)、湯舟 (五十嵐隼士) たちがサッカー部へ転部できるよう奔走する。自分たちのウソを真に受けて行動する川藤を煙たく思う若菜たちは…。

動画視聴

 

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

(前半)


スポンサードリンク
           
 

 

 

(後半)


スポンサードリンク
           
 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間から検索 ‣曜日から検索

 

ROOKIES(ルーキーズ)TOPへ戻る

ROOKIES(ルーキーズ)キャスト紹介

(1) 安仁屋 恵壹(あにや けいいち)
右投右打・181cm・75kg O型
遠投123m・50M走6.0秒・打率6割
尊敬する人:監督
ポジションは主に投手。投手が赤星のときは、一塁手、外野手に回ることもある。いわゆるエースで4番。中学校時代は外野手(中堅手)で、走攻守全てずば抜けたレベルにあり、打率も6割を超えていたという。しかし川上にはノーヒットに仕留められてしまい、高校でのリベンジを誓う。高校は名門校を嫌ってニコガクに進学。1年夏で控え外野手としてベンチ入りするも、ニコガク野球部凋落のきっかけとなった事件に遭い、ベンチで部員達が暴れる様を見届ける事となる。さらにその後、川上が、夏の甲子園で一イニング12点も取られた姿を見て、甲子園とのレベルの差を知り、努力をしても無駄だと野球を諦めてしまった。その後は自堕落な高校生活を過ごすが、野球への情熱が捨てきれず、一時期少年野球のコーチを務めていた。その後の川藤との勝負の後、野球部に復帰する。
猛練習の甲斐あってか、元々あった野球センスにさらに磨きを掛けていった。自分の能力ゆえ当初は気負うこともあったが、チームメートの成長や励ましによってチームプレーの大切さを知っていく。基本的には真っ向勝負をすることが多く、敬遠はしない。ストレートは中学時でMAX135km/h、2年時で150km/h、3年時には155km/h。変化球のカーブも覚えたが、はじめはクセがあり、打ち込まれてしまった。高校卒業後、阪神タイガースからドラフト一位で指名・入団しさらなる大舞台へと進んでいく。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO