【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[映画]ヘルタースケルター

[映画]ヘルタースケルター

映画 『 ヘルタースケルター 』 
2012年7月14日公開】
監督:蜷川実花  脚本:金子ありさ 
原作:岡崎京子 「ヘルタースケルター」
【キャスト】 沢尻エリカ ,大森南朋 ,寺島しのぶ ,綾野剛 ,水原希子 ,新井浩文 ,鈴木杏 ,寺島進 ,哀川翔 ,窪塚洋介 ,原田美枝子 ,桃井かおり

見たいものを、見せてあげる。トップスターに上りつめた、りりこ。しかし彼女には誰にも言えない「秘密」があった……。


世紀を超えた伝説的熱狂コミック、驚異の映画化!監督・蜷川実花×主演・沢尻エリカでセンセーショナルに放つ、今年最高の衝撃と疾走の極彩色エンタテインメント!!

原作は、第8回手塚治虫文化賞マンガ大賞に輝く岡崎京子による伝説的熱狂コミック。岡崎作品、初の映画化となる、監督は、世界的フォトグラファーであり、初監督作『さくらん』がベルリン国際映画祭に正式出品、大ヒットヘ導いた蜷川実花。“何かをこんなに待ったことはない”という言葉通り、本作の映画化に約7年の歳月を重ね、遂に念願を果たす。主演には、「パッチギ!」で日本アカデミー賞新人俳優賞ほか多くの賞を総なめにし、その後も数々の話題作に出演してきた若手実力派女優、沢尻エリカ。“この作品で、今までのすぺてが必然だったと証明してみせる”と、並々ならぬ想いで挑む。そして、この衝撃作に豪華共演陣が集結。ある事件を追い、りりこの隠された正体に近づいていく検事・麻田には、演技派俳優・大森南朋。りりこのマネージャーとして事件に巻き込まれていくみちこには、日本を代表する映画女優・寺島しのぶ。その他、綾野剛、水原希子、新井浩文、鈴木杏、寺島進、哀川翔、窪塚洋介、原田美枝子、桃井かおりなど、日本映画界屈指の個性溢れるゴージャス・キャストのアンサンブルにも期待が高まる。

(C)2012映画『ヘルタースケルター』製作委員会   映画「ヘルタースケルター」 公式サイト





       
             

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「ヘルタースケルター」動画無料視聴まとめ

ものたんない! いつか私は叫び出す――。
芸能界のトップスターに上りつめた、りりこ。
しかし、彼女には誰にも言えない【究極の秘密】があった…。
「もとのままのもんは、骨と目ん玉と髪と耳とアソコぐらい。あとは全部つくりもんさ」
全身整形でつくりものの美を纏ったりりこは、欲望渦巻く世界をめちゃくちゃに疾走していく。
りりこが巻き起こす【事件】の真相とは?冒険の果てに辿り着くところとは?

【あらすじ・ストーリー】

トップモデルとして芸能界の頂点に君臨し、人々を魅了するりりこには、その美貌は全身整形によってもたらされたものという、究極の秘密があった。誰にも言えないその秘密を抱えながら、底なしの欲望渦巻く世界を疾走するりりこと、彼女が巻き起こす世間をひっくり返すような事件の真相とは……。

動画視聴

 

「映画邦画動画を見る」 

邦画映画動画視聴まとめ

 

邦画はこちらから

(□前半 □後半 ■フル動画)





       
             

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

[映画]ヘルタースケルター

『ヘルタースケルター』は、岡崎京子による日本の漫画。1996年まで、祥伝社の『FEEL YOUNG』に連載されていた。ストーリーは未完。2012年に実写映画化され、7月14日より上映された。

 

登場人物紹介

 

りりこ
本作の主人公。本名・年齢・経歴など全てが謎に包まれたファッションモデル。元はデブでブスの大女であり、上京したとき騙されてデブ専風俗店で働かされていたところ、完璧な骨格を見込まれて耳や性器以外の全身に美容整形を施しモデルとしてデビュー、大人気となる。自己中心的な性格で、奔放かつ身勝手な振る舞いをする一方、手術の後遺症や芸能界のストレスを抱え、非常に不安定な精神状態にある。また、家族思いな一面も見せる。

麻田(あさだ)
胎児売買事件を追う検事。芸能界の闇や美容クリニックの違法な医療行為を調査している。りりこと事件の繋がりについて直感的に感づいている。りりこに興味を持つようになり、彼女を「タイガー・リリー」と呼ぶ。映画版では「誠(まこと)」という下の名前が設定されている。

羽田 みちこ(はだ みちこ)
りりこのマネージャー。公私共にりりこに翻弄されており、彼女から性質の悪い嫌がらせに遭っている。奥村と交際している。りりこからは「羽田ちゃん」と呼ばれている。映画版では下の名前が「美知子」と漢字表示になっており、りりこと同年代ではなく中年の女性になっている。

多田(ただ)
りりことこずえが所属するモデル事務所の社長。りりこの秘密を所有する人物の一人で、自身も元モデルであり、りりこの容貌は若い頃の自分をそのまま再現したものである。りりこには「ママ」と呼ばれる。映画版では「寛子(ひろこ)」という下の名前が設定されている。

吉川 こずえ(よしかわ こずえ)
同じ事務所に所属するりりこの後輩モデル。全身整形のりりこに対して、こちらは天然の美人。清楚さを売りにしており、後にりりこの人気を脅かす存在となる。出世欲などまったくと言っていいほど無い。以前描かれた岡崎の作品『リバーズ・エッジ』にも登場している。本作では若さ・美しさ・無垢の象徴として描かれている。

沢鍋 錦二(さわなべ きんじ)
りりこのメイク担当。オカマ。通称「キンちゃん」。りりこの秘密を所有する人物の一人。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO