【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

[映画]テルマエ・ロマエ

[映画]テルマエ・ロマエ

映画 『 テルマエ・ロマエ 』 
2012年4月28日公開】 
監督:武内英樹 脚本:武藤将吾 
原作:ヤマザキマリ 「テルマエ・ロマエ」 【キャスト】阿部寛上戸彩北村一輝,竹内力,宍戸開,笹野高史,市村正親,キムラ緑子,勝矢,外波山文明,飯沼慧,岩手太郎,木下貴夫,神戸浩,内田春菊,松尾諭,森下能幸,蛭子能収


古代ローマの設計技師(風呂専門)が現代日本の銭湯にワープ!?

マンガ大賞&手塚治虫文化賞を史上初のW受賞した大ベストセラーコミック「テルマエ・ロマエ」。古代ローマと現代日本の“風呂”を巡る冒険を描く、時空を超えた入浴スペクタクルが驚愕の実写化。主人公の古代ローマ人・ルシウスは、古代ローマの街並みの中でも全く違和感なく存在し、原作者・ヤマザキマリも大絶賛の阿部寛。ヒロインのキュートな日本人女性・真実に上戸彩。その他、ローマ人役に日本屈指の顔の濃い役者、市村正規、北村一輝、宍戸開という奇跡のラインナップ。一方「平たい顔族(=日本)」として笹野高史ら純和風の顔立ちのキャスト陣に加え、竹内力個性派俳優が顔を揃えました。ローマ人役キャストと日本人役キャストとの顔の濃さのギャップに大注目です。監督は映画&ドラマ「のだめカンタービレ」の武内英樹。映画化にあたり、この布陣以外には考えられない最高のキャスト・スタッフが集結しました。日本各地の銭湯や温泉地でのロケに加え、イタリア最大の映画撮影所・チネチッタにある古代ローマの巨大オープンセットで、現地エキストラ1000人参加の壮大なスケールの撮影を敢行。観た人は日本のお風呂に癒され、2000年前の古代ローマの世界に心躍ることでしょう。誇り高き古代ローマ人が日本の風呂文化の一つ一つに驚愕し、これまで積み重ねた価値観を根底から覆される一挙手一投足は、ユーモアとウィットに富み、抱腹絶倒間違いなし。突き抜けた笑いの先に感動がある、壮大でファンタジックなコメディ大作の誕生です!(※タイトルはラテン語で“ローマの風呂”の意。)

(C)2012 『テルマエ・ロマエ』製作委員会  映画「テルマエ・ロマエ」 公式サイト





       
             

 

「動画を見る」

映画動画無料視聴TOP

 

 

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

邦画映画動画無料視聴

邦画映画「テルマエ・ロマエ」動画無料視聴まとめ

ひとっ風呂、タイムスリップしませんか。風呂を愛する二つの民族が出会ったとき、世界の歴史が大きく動き出す!

【あらすじ・ストーリー】

古代ローマの浴場設計技師ルシウス(阿部寛)は、生真面目すぎる性格から時代の変化についていけず、職を失ってしまう。落ち込んだ彼は、友人に誘われて公衆浴場を訪れるが、そこで突然、現代日本の銭湯にタイムスリップしてしまう。そこで出会ったのは、漫画家志望の真実(上戸彩)たち“平たい顔族”、つまり日本人だった。日本の風呂文化に衝撃を受けたルシウスは古代ローマに戻ると、そのアイデアを利用して大きな話題を呼ぶ。タイムスリップを繰り返すルシウスは、ローマで浴場技師としての名声を得ていくのだが……。風呂を愛する2つの民族が時空を超えて出会った時、世界の歴史が大きく動き出す。

動画視聴

 

 

動画視聴はこちらから(□前半 □後半 ■フル動画)映画動画





       
             

「映画邦画動画を見る」 

邦画映画動画視聴まとめ


 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

 

俳優女優から検索 ‣年代で映画を検索 ‣ジャンルで検索

[邦画映画動画視聴まとめ]TOPへ戻る

 

[映画]テルマエ・ロマエ登場人物

登場人物紹介!!

ルシウス・モデストゥス
本作の主人公。浴場を専門とするローマの建築技師で、アテネで最新の建築技術を習得している。愛国心溢れる頑固な職人気質で、自身の職務とローマ人である事に誇りを持っているが、職務に熱中しすぎて周囲が見えなくなるなど、ワーカホリック気味な所がある。そのため妻・リウィアとの衝突も多く、ついには三下り半を突き付けられ離婚、いっそう職務に没頭するようになった。また、適時召集制である古代ローマにおいていち兵士でもあり、無駄なく締まった肉体に加え、剣術・槍術・弓術・馬術に優れている。様々な浴室の建築に頭を悩ませる度に、風呂場もしくは水に関する場所(生簀・海等)から現代日本の多種多様な風呂や浴場へとタイムスリップしてしまう。
本人は現代日本をローマと時代を同じくする未知の国家と捉えており、タイムスリップという認識はない。現代の日本人を「平たい顔族」と呼び、「奴隷」や「ローマよりも軍事力で劣る未開の国家」と誤解しながらも、現代日本の風呂の機構や様々な物品の優れた点を認め、ローマに戻ってそれらのアイデアを取り込んだ浴場を建設することで次第に名建築家としての名声を高め、ついにはハドリアヌス帝の信頼を得て皇帝付きの技師となる。
ほとんどのタイムスリップは短時間であり、ローマでは溺れて気を失ったことになっている。しかし、ケイオニウスの死後にハドリアヌスと善後策を話し合うため入浴した際は、平たい顔族の温泉地である伊藤温泉の東林館旅館に従業員として長期滞在することになり、ローマでは行方不明となっていた。なお、伊藤温泉ではふと目にした薄型テレビや携帯電話に驚愕し、ついに電気の存在を知る[注 6]。「平たい顔族」の温泉技術を貪欲に吸収しつつもディアナ(さつき)を愛していることに気付く。地上げのためにさつきを攫った地上げ屋を追うために即席の馬車を仕立てて追跡、見事奪還に成功する。その場で愛していることを告白するが、ローマに帰還してしまう。

マルクス・ピエトラス
ローマに住む石工で彫刻家で独身。老齢の師匠と共に暮らしている。ルシウスとは旧知の仲で、共に浴場へ出かけたり酒を飲んだりする。独身。いかつい顔だが明朗快活な性格で女好き。仕事や夫婦関係などで悩みを抱えがちなルシウスの良き相談相手。ルシウスの発明品の開発も手伝っており、皇帝の目にとまるきっかけとなった。

リウィア
ルシウスの妻。仕事一辺倒の夫に(結果として)家庭を蔑ろにされることが多く、結婚から7年が経過しても二人の間に子供ができないことを不満に思っていた。そのため、精力のつく料理を作るなどしていたが、種馬扱いされていると不満を感じたルシウスは、リウィアに対して役に立たなくなり、さらに疎遠になってしまった。ハドリアヌスのエルサレム出征に同行した夫に3年間家を空けられ、ついには一方的に離縁を申し出て家を出る。後にルシウスが連れ戻しに来た際には他の男性と再婚し、妊娠9ヶ月の姿で登場。ハドリアヌスに重用される夫を男色家と思い込み三下り半を突きつけた。

ハドリアヌス
ローマ皇帝。軍事よりも内政や哲学にその才を発揮する優れた皇帝であり、斬新な建造物を一人で設計する優れた建築家でもある。だが、すでに50代半ばを過ぎており、体力の衰えを感じている。多くの革新的な浴室を生み出すルシウスの噂を聞きつけて興味をもち、ついには自ら呼びつけて仕事を与えるまでになる。男色趣味があり、マルクスら彫刻家にナイル川で溺死した愛人アンティノーの石像を多数作るように命じ、帝国中にそれを建てさせた。ハドリアヌスに重用され始めてから、「ルシウスも皇帝に見初められたのではないか」という噂が流れ始めた。アエリウス亡き後アントニウスを次期皇帝候補として養子に迎えたが、数々の不幸事に加え高齢が祟り精神的に疲弊していき、自暴自棄になりかけている。

アポロドロス
ルシウスが尊敬する高名な建築家。先代の皇帝・トライアヌスに重用され偉大な実績を築いたが、ハドリアヌスとは折り合いが悪かったとされる。ルシウスから見れば大先輩の「天才建築家」であるが、ハドリアヌスにとっては感覚の古い建築家であり、別荘の設計からは遠ざけられた。弩砲など攻城兵器に関する発明にも秀で、それによりハドリアヌスから一定の再評価を得た。だがすでにかなりの高齢で、足腰が弱くなっている。ルシウスが皇帝の許に召されて以来、後継者が出来たことを喜んでいる。また大の風呂好きということもあって、すっかり風呂仲間の一人となった。

ルキウス・ケイオニウス・コンモドゥス(英語版)
ハドリアヌスの養子となり後継指名された次期皇帝候補の青年。後継指名後は養子として名をルキウス・アエリウス・カエサルと改めた。ハンサムで機知に富む反面、好色で病弱。ルシウスからは「女ぐせの悪い軟弱男」と軽蔑されており、前途を危ぶまれている。さらにローマ元老院からは失脚を狙われており、ハドリアヌスから彼のための人気取りを託されたルシウスは、更に苦悩を重ねることになる。総督としてパンノニアに派遣された際、気候の厳しさから持病を悪化させ、138年1月1日にハドリアヌスの別荘で、皇帝になることなく死去する。臨終に立ち会ったルシウスは軟弱者と決めつけた認識を改めるが、同時に最期まで見事な女たらしぶりを発揮した。マルクス・アンニウス・ウェルスハドリアヌスが密かに将来の皇帝候補と認める聡明な少年。ケイオニウスからの信任も厚く、娘の婚約者となっている。15歳の若年という理由でハドリアヌス帝は現時点での後継指名を見送ったものの、頭脳明晰にして思慮に富むことから行政長官を任されている。数々の発案をするルシウスに、ハドリアヌス同様に信頼を寄せている。

ルキウス
ケイオニウスの幼い息子。マルクスを慕っている。

アントニヌス
元老院議員の一人であり、ハドリアヌスの側近。アエリウス亡き後次期皇帝候補としてハドリアヌスの養子になったが、自暴自棄になっているハドリアヌスの身を案じている。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO