【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

37歳で医者になった僕4話

37歳で医者になった僕4話

 

新しい“僕”始めます。


[37歳で医者になった僕]TOPへ戻る

 

ドラマ動画無料視聴

ドラマ「37歳で医者になった」動画無料視聴

case 4 医者として僕はそこに線を引く [13.6%]

【あらすじ・ストーリー】

患者を亡くしたことを祐太(草なぎ剛)が引きずる中、外科と救命から患者が移送されてくる。外科から来た早苗(江波杏子)は元人気女優で、家族が付き添っ ていた。早苗は自分を知らなかった祐太を担当に指名するが、彼女が末期がんで、程なくホスピスに移ると知った祐太は複雑な感情を抱く。一方、下田(八乙女 光)は自殺未遂で救命に搬送された後、腎臓に異常が見つかった女子大生・香織(岡野真也)を担当することに。

動画視聴

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

 

 

 

(前半)


スポンサードリンク
           
 

 

 

(後半)


スポンサードリンク
           
 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間から検索 ‣曜日から検索

 

[37歳で医者になった僕]TOPへ戻る

37歳で医者になった僕 キャスト

森下 和明 (42) - 田辺誠一
准教授。専門は腎臓内科。医師として職人肌、辛口な性格で佐伯教授とは距離を置いている。すずの担当医。紺野に厳しい態度で接してはいるがよき理解者であり、紺野が研修先に東央医科大を選んだ理由は、森下のもとで勉強がしたかった為である。

佐伯 毅彦 (58) - 松平健(少年期:鈴木翔吾)
教授。野心家。次期、医学部長の最有力候補。研究、政治優先、病棟経営中心で患者をモルモットのように扱う。一見、人当たりが良く理解がある上司のように見えるが、人心掌握に心血を注いでおり自身の意に沿わない人間に対しては冷淡にその居場所を奪う。紺野については「研修医がどうせなにもできない」「彼のようなタイプはすぐに壁へぶち当たって挫折する」と当初は眼中になかった。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO