【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

37歳で医者になった僕11話・最終回

37歳で医者になった僕11話・最終回

 

新しい“僕”始めます。


[37歳で医者になった僕]TOPへ戻る

 

ドラマ動画無料視聴

ドラマ「37歳で医者になった」動画無料視聴

Final case 僕が医者を続けるただ一つの理由 [13.0%]

【あらすじ・ストーリー】

すず(ミムラ)は7年ぶりに声を取り戻したものの、そのまま危篤状態に陥る。そんな状況の中、祐太(草なぎ剛)は周囲の反対を押し切って「患者さんが待っ ているから」と通常通りの勤務に就く。一方、佐伯(松平健)は恩師の伊達(竜雷太)の死をめぐる医療訴訟問題を力ずくで示談にまとめ、晴れて医学部長の座 をつかんだ。だが、その直後のカンファレンスの場で、下田(八乙女光)が伊達の形見の手紙を手に、伊達への謝罪を直談判する。激高した佐伯はその場で手紙 を破り捨て、祐太らに絶望感が広がる。

動画視聴

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

 

 

 

(前半)


スポンサードリンク
           
 

 

 

(後半)


スポンサードリンク
           
 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間から検索 ‣曜日から検索

 

[37歳で医者になった僕]TOPへ戻る

37歳で医者になった僕11話・最終回 キャスト

荒木 隆信 ‐ 遠藤たつお
紺野の元上司。

倉田 隆雄 - 俵木藤汰
帝光食品会社の取引相手。紺野が会社を去る原因となった人物である。

倉田 誠 - 浅利陽介
隆雄の息子。タナカ建物クリーンサービス清掃員。特別清掃の下見で東央医科大学を訪れたとき、7年振りに紺野と再会する。

高木 慶介 - 山口大地
東央医科大学病院担当ウエスト製薬MR。甘党の佐伯教授に美味しい菓子を届ける。

林田 聡史 - 阿部力
東あけぼの児童館のアルバイト職員。高校時代の交通事故で足に後遺症が残る。一部の児童たちから障害について中傷を受ける。怒るわけでもなく本音と建前を使い分けるべきだと児童たちに諭しているのを聞いていたすずは唖然とする。

黒川 葵 - 大出菜々子
相澤の娘。明邦大学病院脳外科医師の父親・伸樹と共に暮らす。京成女子医科大学附属高校への入学を目指す小学生。父親が再婚することに反発して家出し、母親を頼り東央医科大学病院へ訪れる。生意気な発言で研修医たちを困惑させる。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO