【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

ATARU(アタル)10話

ATARU(アタル)10話

[ATARU]TOPへ戻る

 

ドラマ動画無料視聴

ドラマ「ATARU(アタル)10話」動画無料視聴はこちらから

CASE 10 父だけが知っていた殺人手法 [13.5%]

【あらすじ・ストーリー】

昏睡状態で病院に運ばれたアタル(中居正広)を心配する沢(北村一輝)、舞子(栗山千明)、アタルの父・誠(市村正親)、ラリー井上(村上弘明)らが病院に詰めかけた。母・ゆり子(原日出子)は、アタルのために思い出のおにぎりを持ってきたがアタルに変化はなく、このまま目覚めなかったらと心配は募るばかり。病院にいる間に舞子は、アタルの両親から小さい頃のアタルの様子、ラリーとの出会い、何故アメリカに渡ったかなど詳しく知る。

そんな時、小暮桃香(安倍なつみ)という女性が運転していた車が電柱に衝突し炎上、車内で死亡したという連絡が入った....

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

 

 

 


スポンサードリンク
           
 

 

 


スポンサードリンク
           
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間から検索 ‣曜日から検索

 

[ATARU]TOPへ戻る

ATARU(アタル)10話あらすじ・ストーリー

アタルは八王子幼児遺体事件解決後、突如昏睡状態に陥る。そのような状況下で小暮桃香という女性が運転中に電柱へ衝突後、炎上し車内で死亡する事件が発生。事故死または自殺と思われていたが、桃香の車がかつて母・真理子が15年前に事故死したときと同じ車種だったことに引っ掛かりを覚えた舞子は事故鑑定人の公原と共に検証を開始、中津川に捜査を拒否された沢も独自に捜査を進める。その結果、事故である可能性が強まることになる。一方、アタルは眠りの中で舞子達の話を聞き、しばらく経って深い昏睡から目覚めた途端、「これじゃ燃えません」「Chloroform Bomb(クロロホルム 爆発)」の言葉を発する。その言葉を発端に桃香の死が他殺である可能性が浮上し、真実も明らかになるが、この事件が起因し、自殺として処理された真理子の死亡事故に新たな疑惑を掘り起こすことになる。

小暮 綾香 / 桃香 - 安倍なつみ(二役)
双子の姉妹。妹・桃香の事故死に納得がいかない姉・綾香は沢に公原を紹介してもらい、事故鑑定を依頼する。妹から結婚の話を聞いていたため、自殺の動機は無かったと証言する。

公原 卓郎 - 平岡祐太
民間の事故鑑定人。前回と同様に警察を見下しているが、恋愛マニュアルを手にしたり終始身振りがオーバーだったりとキャラが変わっている。

森 洋一 - 西興一朗
綾香の婚約者だった男性。桃香とは一昨日メールで別れ、現彼女の真美と同棲している。スナック「あ・ばれっと」勤務、夜遅くまで働いているときは桃香が迎えに来ていた。

宝井 真美 - 広澤草(LAST CASE)
洋一の新しい彼女。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO