【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

池袋ウエストゲートパーク2話 ニンジンの回

池袋ウエストゲートパーク2話 ニンジンの回

[池袋ウエストゲートパーク]TOPへ戻る

 

ドラマ動画無料視聴

ドラマ「池袋ウエストゲートパーク2話」動画無料視聴

池袋ウエストゲートパーク2話 ニンジンの回

【あらすじ・ストーリー】

 「俺が敵を取ってやる!」
「俺リカの仇ぜったい取るから」死の直前、マコトの携帯に20回以上TELしていたリカ。
タカシの協力でGボーイズも加わり、シュンの描いた似顔絵をもとにして、池袋にストラングラー包囲網がしかれる。

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

 

 

 


スポンサードリンク
           
 

 

 


スポンサードリンク
           
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間から検索 ‣曜日から検索

 

[池袋ウエストゲートパーク]TOPへ戻る

池袋ウエストゲートパーク

渋沢 光子 - ヒカル(加藤あい
マコトの彼女。お嬢さん学校の生徒で、よく池袋に遊びに来ている。父親は交響楽団の指揮者、母親(杉田かおる)は目白の大学勤務で、実家は裕福だが両親とも不在がち。マコトの女関係でやきもちを焼き、すぐ泣く。中学生時代のあだ名は「しいたけ」(しいたけの回)。時折、別人のように恐ろしい表情を見せる時があり、マコトはその時の彼女を「双子」と思っている。士(サムライ)の回で警察署の屋上から飛び降り自殺をはかるも、奇跡的に一命を取り留めている。

 

小栗旬が2話でGボーイズの脇役で登場
安藤 崇 - タカシ(窪塚洋介
池袋を勢力下に置くカラーギャング集団「G-Boys」(ギャングボーイズの略、士<サムライ>の回では「ギリギリ・ボーイズ」の略と明かす)・「G-Girls」(ギャングガールズの略)の通称「キング」。血液型A型。マコトとは高校の時の同級生。高校卒業までは気弱な少年だったが、飄々としたトリッキーなキャラクター性と非常に残忍且つサディストな嗜好を持ち、暴力と独特のカリスマ性で不良少年たちをまとめ上げている。マコトの資質に注目し何度も勧誘している。親衛隊と呼ばれる配下と共にマコトの依頼に協力することも多い。誰も口にはしないが「ブス専」である。実家はサウナ店を経営しており、G-Boysのメンバーやマコトらがよく訪れる。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO