【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

家政婦のミタ10話

家政婦のミタ10話

[家政婦のミタ]

日本テレビ水曜22時11.10.12~11.12.21/54分/11回/25.2%
主題歌:斉藤和義 やさしくなりたい出演:松嶋菜々子長谷川博己相武紗季忽那汐里、平泉成、白川由美本田望結

 

「承知しました」「それは業務命令でしょうか」「それはあなたが決めることです」


[家政婦のミタ]TOPへ戻る

 

ドラマ動画無料視聴

ドラマ「家政婦のミタ10話」動画無料視聴はこちらから

第10話 息子よ、夫よ、お願い…私も天国に連れて行って! [28.6%]

【あらすじ・ストーリー】

三田灯(松嶋菜々子)が家政婦として阿須田家に戻ってきたが、三田灯は死んだ息子・三田純(藤本哉汰)の声を思いだし、どこか集中力を欠いていた。
家族で食事していると、次男・阿須田海斗(綾部守人)が、水曜日に授業参観があると言い出した。しかし、阿須田恵一(長谷川博己)は新しい仕事についてばかりで休むことが出来ないと説明した。
次女・阿須田希衣(本田望結)は「ミタさんに来てもらえば?」と提案すると、家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は「私は家族ではないと念を押したはずです」と忠告した。
そこで、自宅の固定電話が鳴り、三田灯(松嶋菜々子)が受話器を取る。電話は結城義之(平泉成)からの電話だった。
結城義之(平泉成)は三田灯(松嶋菜々子)に、「あんたはウララから何か聞いてないか?あんたが帰ってきたから、2度とそっちには行かないと言いだし、嫌がっていた見合いをすると言い出したんだ」と尋ねた。
家政婦の三田灯(松嶋菜々子)は「いいえ」と答えて、次女・阿須田希衣(本田望結)と電話を変わった。電話に出た阿須田希衣は、結城義之(平泉成)と話して喜んでいた.....

 

「ドラマ動画を見る」 

ドラマ無料動画視聴HOME

 

 

 

 


スポンサードリンク
           
 

 

 


スポンサードリンク
           
 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

 

 

 

ドラマ無料動画視聴HOME

俳優女優から検索 ‣放送期間から検索 ‣曜日から検索

 

[家政婦のミタ]TOPへ戻る

家政婦のミタ キャスト紹介

仁村(にむら・三田の実母)
旧姓:市川。幼少期は三田の才能を認め可愛がっていたが、夫の死を三田のせいのように思い込み、彼女を疎むようになる。その後、再婚して美彦が産まれると彼だけをかわいがる差別的扱いをする。三田が成長し結婚した後、美彦が家に放火し、義理の息子と孫が焼死し、美彦も自殺すると、直也の母親同様に三田を責め立て、彼女の心に深い傷痕を残す。現在の消息は不明。

仁村(三田の継父)
三田の母親の再婚相手。若くてハンサムであった。大企業の二代目社長であるため、経済的にも良かった為、不自由はなかった。結婚するきっかけは、美しくて家柄も良いのを見初めたから。初めの妻との関係は良かったものの、美彦が生まれるにつれ冷え切っていった(明美曰く、そのときには不倫をしていたらしい)。三田に劣情を抱いており、それはエスカレートしていき、ついには三田の寝室にも入ってしまう。だがそれも妻にバレたことを感づいており、ほとんど家に帰ってこなくなる。それと同時に、会社の経営がうまくいかなくなり、会社に泊まりこむことが多くなってしまう。現在の消息は不明。

仁村 美彦(にむら よしひこ)
三田の亡くなった異父弟。幼少期には三田にとても可愛がってもらっていたが、成長に伴い姉に異常な愛情を抱くようになり、ストーカー行為を始める。それを知った三田の夫・直也から「もう二度と現れるな」と宣告されたため逆上し、家に放火して直也と純を焼死させて自分も三田をあざ笑うかのように自殺する。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO