【PR】アドセンスの厳しい審査のバナー広告に疲れたら

忍者Admaxがお得で最適!!ワンクリック10円以上!!

勇者ヨシヒコと魔王の城・悪霊の鍵キャストあらすじ紹介

勇者ヨシヒコと魔王の城・悪霊の鍵キャストあらすじ紹介

‣[勇者ヨシヒコと魔王の城]のドラマ動画はこちら

‣[勇者ヨシヒコと悪霊の鍵]のドラマ動画はこちら

キャスト・主演紹介

ヨシヒコ 演 - 山田孝之

ヨシヒコ 演 - 山田孝之
本作の主人公。カボイの村に住む、正義感が強い青年。基本的に真面目で無欲。おっちょこちょいでお人好し。バカがつくほど正直者で単純、感激しやすい。故に魔法全般にとてもかかりやすく、効果も高い。新たな状況に直面すると「すごい…」という口癖を発し、時には雄叫びをあげることもある。大工の心得がある。どちらかというとネコ派。旅を続けるにつれて髭が伸びてきた。
岩に突き刺さったまま誰も引き抜くことが出来ないという、平和の神が与えた伝説の剣「いざないの剣」を手にしたものを“勇者”とする選別の場で、村の誰もが抜けない中、最後に挑んだヨシヒコを待っていたかのように剣が抜け落ち、手中に収めたことで“新たな勇者”に選ばれた。殺生をすることなく、敵を眠らせることで争いを収める「いざないの剣」を携え、ヨシヒコは旅出つ。元来の天然ボケに加え空気を読まない癖があり、ダンジョーの前口上を無視したり、容姿に恵まれていない女性に面と向かって真顔で「ブス」と罵詈雑言を連呼したり、初対面の天女に執拗なまでに「脱いでください」と繰り返すなどの行動をたびたび起こす。しかし、本人は至って真面目に対処しているつもりであり悪意はない。

ムラサキ 演 - 木南晴夏

ムラサキ 演 - 木南晴夏
ヨシヒコを父の仇と思っている娘。職業は「素人の女」。子供が描いたような下手な似顔絵と、『目元が割とパッチリ』を手がかりに父・ヤシマルの仇を探して旅をしていた。幾たびも人違いをしており、ヨシヒコもまた、その勘違いされた一人である。無論、露ほども身に覚えはないが、父思いのムラサキの心情を察して「父の仇だと確信を得たらいつでも殺していい。その確信を得るまで一緒に旅をしないか」というヨシヒコの言葉に絆され、パーティーに加わることにした。しかし、脈絡もなく思いつきでいきなり刺しかかることがあるため本物の短剣は取り上げられ、代わりに刀身が引っ込むおもちゃの短剣を渡されている。引っ込むとはいえ結構痛いのでヨシヒコは迷惑している。

メレブ 演 - ムロツヨシ

メレブ 演 - ムロツヨシ
ある村で教祖に祀り上げられていた、金髪のマッシュルームカットがトレードマークの魔法使い。ただし、しょぼくてビミョーな呪文「ハナブー」しか使えなかった。村人に真相を悟られないように、トリックを用いたり、その場凌ぎの口八丁で誤魔化して、魔法使いの威厳と教祖の地位を固持していたものの、内心はいつバレてしまうかビクビクしていた。岩を浮かせるトリックをヨシヒコに見破られたことで、これ幸いと教祖の座を放り出し、外の世界が見たいという理由でヨシヒコの仲間になる。言動が軽くてチャラく、「うむ」「よかろう」など偉そうな物言いをする。一行の中では比較的常識人で、ツッコミ役に回ることが多い。また、実況中継やアテレコのような解説をしてしまう癖がある。ヨシヒコに同行するようになってから1話に1つ、新たな呪文を習得している。旅を続けていく中で経験を積み、「そのうちすごい魔法が使えるようになる予定」とのことである。
どんな罵詈雑言も大抵の事は聞き流し、すぐ立ち直れるが、ほくろの事をバカにすると怒る。逆にほくろを褒められるのが嬉しいらしく、人の弱みに付け込むたびに自分のほくろを褒め称えさせる。

ダンジョー 演 - 宅麻伸

ダンジョー 演 - 宅麻伸
熱血漢でテンション高めの戦士。もみあげが特徴。自分の話を延々と語り、相手が聞き疲れたころ不意をついて殺すという回りくどくて鬱陶しい戦法を取っていた。ヨシヒコと初対面の際、自分の話に全く耳を貸さず、スルーしようとしたことを根に持っている。そのうちに自分の話を最後まで切々と聞かせて満悦してから殺しを達成する機会を得るためにヨシヒコと旅をすることにした。しかし旅を続けていくうちにヨシヒコへの強い友情や信頼が芽生えたようで、敵のメダパニの呪文により誤ってヨシヒコに斬りつけてしまった際には非常に強い後悔と責任を感じていた。自称“百戦錬磨の戦士”であり、戦闘では常に先陣を切る勇敢さを誇るが、相手が強い場合は退散も辞さない。女性の接し方も心得ており、若いころのニックネームは「課長 島耕作」。恵まれた容姿に加えダンディーな振る舞いをサラリと決める、苦みばしったイイ男なのだが、頭の中は『チョチョッと』することばかり考えてしまう年相応の「スケベ親父」である。時折、おっさん丸出しの言い回しやオヤジギャグを恥ずかしげもなく口にする。しかし「おっさん」と呼ばれることを嫌がっており、せめて「おじさん」にして欲しいと言う。

仏 演 - 佐藤二朗

仏 演 - 佐藤二朗
胡散臭く、いい加減な仏。ヨシヒコに世にはびこる疫病や魔物は魔王が元凶である旨を明らかにし、退治の旅に出るよう天命を授けた。毎回お告げとして、手に入れるべきアイテム、進むべき場所について伝える。しかし、うろ覚えだったり、あやふやだったり、ひとりでノリツッコミなどをして脱線してばかりいるため、非常にザックリとした内容である。登場のタイミングは必ずしも自分の思い通りではないらしく、食事中に勝手にパーティーの前に姿が出てしまっていて面食らったこともある。最近はこちらからの呼びかけにも応じ、特にムラサキが可愛く呼ぶと上機嫌で出てくる。

ヒサ 演 - 岡本あずさ

ヒサ 演 - 岡本あずさ
ヨシヒコの妹。心優しく純朴な女の子。お人好しでおっちょこちょいの兄を心配し、密かに後をついてきては木の影から様子を伺っていた。第9話までヨシヒコはヒサが後を追ってきていることを知らなかった。口癖は「兄(あに)さま……ヒサは心配です……」。
しかし、当のヒサの身の上には何か宜しくないことが起きていたらしく、姿を見せるたびに服装が蓮っ葉になり、金髪になっていたりヤンキーになっていたりと不良行為の兆候が見え隠れしていた。ついには勾留され、挙句、施設から逃走。更に『極道の妻たち』さながらの姉御の風体を見せるまでエスカレートした。

 

■どなたでも視聴可能(見易さ/速さ順) YouTube:Y Dailymotion:D FC2:FC2 Veoh:V Wat:WT 56:56 Letv:LT Tudou:TU PandoraTV:P その他:SO